ズッキーニとポテトのシンプル朝ごはん

0


    ズッキーニ。



    ズッキーニって、スーパーではよく目にするけど、
    実際、どうやって調理していいかよくわからない野菜の一つだ。
    トマト煮込み?ソテー??

    色々調べてみたが、アメリカのサイトで超シンプルなレシピを発見!
    まずはこれから作ってみようっと!


    【ズッキーニとポテトのシンプル朝ごはん】



    【材料(4人分)】

    ●ズッキーニ    1本  (1〜2センチの角切り) 
    ●じゃがいも    2個 (1〜2センチの角切り) 
    ●エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1
    ●たまねぎ     半分 (薄切り) 
    ●塩・胡椒 


    【作り方】

    1.フライパンにオリーブオイルをひき、中火で温める。   
      タマネギ、ジャガイモを加え、塩・胡椒で味付けする。   
      ジャガイモに火が通るまで15分ほど炒める。 

    2.ズッキーニを加え、火が通るまで炒める(約7分)。   
      味をみて必要であれば最後に塩・胡椒で味をととのえてできあがり!

      

    作り方は超シンプル。素材そのものの味や食感が楽しめる。
    まだ目が覚めていない、朝のおなかにやさしい味だ。ほっ!



    これは、「目玉焼きの付け合せに」と書いてあった。
    今回、目玉焼き無しだったけど、確かに、目玉焼きに合いそう〜!
    次回は、目玉焼きと一緒に食べてみようっと!


    にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ

    ズッキーニの有機種子の通販
    株式会社 グリーンフィールドプロジェクト
     


    ひよこ豆のメキシコ風トマト煮込み〜コリアンダー&オレガノ〜

    0
      【ひよこ豆のメキシコ風煮込み】



      ひよこ豆が収穫できた〜!! ↑

        一般に、店頭で見かけるのは乾燥したひよこ豆。色もベージュですね。

      でも、採りたてはこんなにかわいい緑色。

      一口ぱくっと生で食べてみたら・・・う〜!うまい〜!! やわらかくて甘い〜!

      珍しいので、緑色のフレッシュひよこ豆で作ってみた。


      【ひよこ豆のメキシコ風煮込み】

      【材料(2人分)】

      ●ひよこ豆    カップ1
               (採りたてはそのままで。乾燥豆は、一晩水で戻したもの。)
      ●シャロット   4センチほど(薄く輪切り) ※なければネギやタマネギでOK
      ●トマト     1個(くし型に切る)
      ●ニンニク    一かけ
      ●コンソメスープ カップ2
      ●コリアンダー  生葉 大さじ1 ※なければ乾燥葉少々
      ●オレガノ    一枝   ※なければ乾燥葉少々
      ●チリパウダー  少々
      ●クミンパウダー 少々
      ●しお      適量
      ●オリーブオイル 大さじ2分の1


      【作り方】

      1.鍋にオリーブオイルをあたため、シャロットとニンニクをさっと炒める。
      2.ひよこ豆、トマト、コンソメスープ、コリアンダー、オレガノを入れ、
        ひよこ豆が軟らかくなるまで弱火で煮る。



      3.ひよこ豆が軟らかくなったらチリパウダー、クミンパウダー、
        しおで味をととのえて、できあがり!



      チキンをソテーして、付け合せのごはんにそっと(?)かけていただきました!
      ひよこ豆、やわらかくて甘くてうまい!!
      コリアンダーやクミンのスパイシーな香りが新鮮。

      旅に出たくなるような味だ。



      にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ


      コリアンダーの有機種子はこちら

      野菜・ハーブの有機種子の通販
      グリーンフィールドプロジェクト

       

      ホタテのルートパセリソース

      0
        JUGEMテーマ:私の手料理

        【ルートパセリ】

        ルートパセリが収穫できたので、ルートパセリを使ったお料理に挑戦。



        アメリカのサイトで【エスカルゴのルートパセリスープ】というレシピを発見。

        エスカルゴがないので代わりにホタテ。スープではなく、ソースとして作ってみた。
        なんとなく・・・。


        【ホタテのルートパセリソース】



        【材料(3〜4人前)】

        ★ルートパセリソース
        ●オリーブオイル  大さじ1
        ●ルートパセリ   2本(皮を剥き、角切り)※ルートパセリの根の部分
        ●セロリ      1本半(角切り)
        ●フェンネル    4分の1 ※なくてもよい
        ●タマネギ     4分の1 (みじん切り)
        ●ニンニク     2分の1かけ (みじん切り)
        ●白ワイン     100
        ●コンソメスープ  1リットル
        ●パセリ      大さじ1(みじん切り)※ルートパセリの葉の部分
        ●生クリーム    100
        ●しお・こしょう  少々


        ★ベーコンの付け合せ
        ●ベーコン     薄切り3〜4枚(1センチ幅に切る)
                  ※厚切りベーコン(角切り)があればなお良し。
        ●シャロット    1個(みじん切り)※なければネギ3センチをみじん切り
        ●タイム      1枝(みじん切り)
        ●セージの葉    1枚(みじん切り)
        ●ローズマリー   一つまみ(みじん切り)
        ●シェリービネガー  大さじ1(なければ赤ワインビネガー)
        ●メープルシロップ  大さじ1
         

        ★ホタテ&パンの付け合せ
        ●バター       大さじ2
        ●ニンニク      2かけ(みじん切り)
        ●ホタテ       12〜16個
        ●バゲット        4分の1
        ●パセリ         少々 ※ルートパセリの葉の部分 


        【作り方】

        1.鍋にオリーブオイルを温め、ルートパセリ、セロリ、フェンネル、タマネギ、
              ニンニクを入れ、中火で炒める(20分)。

        2.フライパンで白ワインを煮詰め、カラメル状になったらコンソメスープと一緒に
          鍋に加え、野菜がやわらかくなるまで弱火で煮る(約30分)。


          

        3.フライパンでベーコンをカリカリになるまで炒める。
          ベーコンを取り除いたフライパンで、シャロット、タイム、セージ、
          ローズマリーを炒める(3〜5分)。
          フライパンにベーコンを戻し、シェリービネガーを加え、水分が半分ほど
          飛んだら、メープルシロップを加える。
          水分がほとんどなくなったら、皿に移しておく。


        4.1.のルートパセリソースの粗熱が取れたら、パセリと生クリームを加え、
          フードプロセッサーでピューレ状にし、しお・こしょうで味をととのえる。



        5.フライパンにバターを溶かし、ニンニクとホタテを加え、中火で2分ほど炒める。
          ホタテを取り出したフライパンにバゲットを入れ、うっすら焦げ目がつくまで
          炒める。



        6.皿に並べたホタテに、温めたルートパセリソースと、ベーコン、バゲット、
         パセリを乗せて完成!




        ルートパセリのとろっとした食感と、さわやかな香りのソースがホタテに合う!
        これは魚介類に合うソースだわ。白ワインが合う〜。

        サクサクした食感のバゲットや、ビネガーの酸味とハーブの香りをまとったベーコン
        が何とも言えず全体のアクセントになっている。見た目にもきれいだしね。

        余ったルートパセリソースは、ミルクでのばしてスープになる。
        次の日、冷製スープとしておいしくいただきました。



        にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ


        ヨーロッパ有機認証取得
        ハーブ・野菜・スプラウトのオーガニックシードの輸入・販売
        株式会社 グリーンフィールドプロジェクト

        このレシピで使用したハーブ・野菜のタネはこちら



         


        ラディッシュの意外な食べ方

        0

          【ラディッシュ】



          ↑これです。

          「ラディッシュ」の定番レシピといえば、
          「スライスしてサラダに入れる」
          ではないでしょうか?
          しかも、飾りとして。

          でも、そんなんじゃもったいな〜いっ!!

          ラディッシュの意外&シンプル&うまい食べ方を発見したのでご紹介!


          【ラディッシュのおつまみ】

          【材料(2〜3人分)】

          ●ラディッシュ   10個
          ●オリーブオイル  大さじ2
          ●バルサミコ酢   大さじ2
          ●しお・黒こしょう  適量


          【作り方】

          1.オーブンを350度に予熱。ラディッシュを洗い、葉と根の先の部分を切り、
            ペーパータオルで拭く。
            大き目のラディッシュは半分にカット。
          2.ボールにオリーブオイル、バルサミコ酢、しお、黒こしょう、
            1.のラディッシュを投入。
            混ぜながらラディッシュに味を絡める。
          3.オーブンシートに2.のラディッシュを等間隔で広げ、ラディッシュが
            軟らかくなるまで焼く(15分が目安)。





          完成!!



          ラディッシュの苦みとほのかな甘みが絶妙!
          カンタンな上に、見た目もかわいいので、
          家での女子会なんかにいいかも。
          お酒を飲みつつ、おしゃべりしつつ、オーブンでつまみが焼けるのを待つ、
          みたいな。

          おすすめです!


          にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ

          このレシピに使用した野菜のタネはこちら



          このブログは、株式会社 グリーンフィールドプロジェクトが提供しています。



          ヨーロッパ有機認証取得
          ハーブ・野菜の有機種子の輸入・販売
          株式会社 グリーンフィールドプロジェクト


           

          鶏肉に合う副菜〜サルシファイ〜

          0


            【サルシファイ】

            調理すると、味が牡蠣に似ていることから
            「オイスタープラント」とも呼ばれるサルシファイ。

            牡蠣に似ている、だなんて贅沢〜!



            ↑なんか、ごぼうににている。

            日本ではほとんど目にすることのない根菜だが、
            家庭菜園で育ててしまえば入手可能!

            で、タネから育てて見事(!)ゲットしたので、次は調理だ!

            ネットで調べたら、サルシファイを使った簡単な副菜がでてきた。

            キジ肉の白ワインソテーとともに・・・とのこと。

            キジ肉はないから、ここは鶏肉のソテーの副菜として作ってみようっと。


            【サルシファイとパセリの付け合せ】

            【材料(2人分)】

            ●サルシファイ    2本
            ●イタリアンパセリ  大さじ2分の一杯(軽く刻む)
            ●レモン       4分の一
            ●バター       大さじ2分の一
            ●しお        少々
            ●にんにく      一かけ(みじん切り)
            ●チキンブイヨン   100cc

            【作り方】

            1.サルシファイの皮を剥き、4センチほどに切る。
            2.水を張ったバットにレモンのしぼり汁を入れたものに
              サルシファイを浸けて、軽くあく抜き(5分ほど)。
            3.フライパンにバターを溶かし、しおを入れる。
              水気を切ったサルシファイを入れ、軽く炒める(5分ほど)。
            4.チキンブイヨンを入れ、サルシファイが軟らかくなるまで10分ほど弱火で煮る。
              (水分がなくなってきたらOK!)
            5.最後ににんにくとパセリを入れ軽く炒めたらできあがり!




            完成!!




            チキンの白ワイン&タマネギソテーの付け合せにしてみた。

            サルシファイ、形はごぼうに似ているが、ごぼうのような独特の香りとは違う。
            もっと、セロリに似たさわやかな香りだ。そして、ほんのり甘い。
            食感は、アスパラに似ている。
            確かに、牡蠣のようななんだか濃厚な(高級な?)風味。
            うまい!
            きんぴらなどにしてもよさそうだ。
            高級感あふれるきんぴらになりそう❤

            サルシファイ、日本でも生産しないかなあ。
            結構、おいしいんだけどなあ。





            にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ


            イタリアンパセリの有機種子の通販はこちら
            サルシファイの有機種子の通販はこちら

            ハーブ・野菜・花の有機種子の輸入・販売
            株式会社 グリーンフィールドプロジェクト









            JUGEMテーマ:私の手料理

            料理上手になれる万能ペースト〜バジル〜

            0

              【バジル】

              バジル

              「ハーブの王様」とも呼ばれる、人気の高いハーブだ。

              そんな定番ハーブの定番レシピ、「バジルペースト」に挑戦。

              【材料】

              ●バジル: 100g
              ●オリーブオイル: 150cc
              ●松の実: 大さじ6 ※クルミやアーモンドでもOK
              ●にんにく: 3片
              ●しお: お好みで




              【作り方】

              1.バジルを洗い、葉と茎を分ける(葉の部分のみ使用)。
              2.材料をすべてミキサーにかける。
              3.お好みでしお加減を調整。



              で、完成! カンタンです!!



              うちの畑でわんさか収穫できるバジル。

              全部食べきれないのでバジルソースを作って常備。

              冷凍できるので便利です(小分けにして冷凍します↓)



              肉や魚料理にかけたり、サラダにかけたり・・・。とにかく万能!

              ちなみに生ハムやチーズ、アボガドとの相性も抜群!

              我が家の朝の定番です↓。

               

              具がないときは、パンにバジルペーストのみ、という質素な朝食もいけます(?)。

              このレシピのポイントは、分量をあまり気にせず、
              適当に好みの濃さ、味で作ってしまうこと。
              分量はあくまで目安。楽しく大胆にいきましょう。

              で、食べる以外にもこんな感じで楽しめます。

              お花も結構きれいです。

              バジル、食べてよし、見てよし、飾ってよし。
              やはり、ハーブの王様ですね。


              にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ


              バジルの有機種子の通販はこちら

              株式会社グリーンフィールドプロジェクト

               

              ルートパセリの付け合せ〜ルートパセリ・ディル〜

              0


                【ルートパセリ】



                ニンジンに似た白い根菜。
                葉は普通のパセリとして、根はごぼうやニンジンのように食べられる。

                ということで、ちょっと珍しいので挑戦してみた。

                調べてみると、ルートパセリはローストしたりミキサーにかけて
                スープにしてしまう パターンが多いようだ。

                で、今回は、 【ルートパセリのロースト】 に挑戦!

                【材料】
                ●ルートパセリ: 2本
                ●はちみつ: 大さじ1
                ●バター: 大さじ1
                ●しお・こしょう: 適量
                ●ディル: ひとつまみ
                ●パプリカパウダー: お好みで

                【作り方】
                1.ルートパセリの皮を剥き、拍子木切りにし、しお・こしょうを振る。
                2.フライパンにバター、はちみつ、刻んだディル、
                  パプリカパウダーを入れ、混ぜる。
                3.ルートパセリを入れ、15分から20分、味が絡み、
                やわらかくなるまでときどきまわしながら炒める。

                で、完成!



                食べた感想は、ずばり 「初めての香りと食感。」

                パセリというだけあり、さわやかな香りが広がる。
                根菜にしてはやわらかく、ほくほくしている。
                ごぼうとジャガイモを合わせたような食感。
                うまし! 大満足です!
                ディルとも合うし、はちみつのほのかな甘さが良い。
                子どもも好きな味です。

                イギリスのサイトに載っていたレシピをアレンジしてみた。
                バーベキューのお供に食べる、と書いてあったので、
                今度、肉料理といっしょに食べるとしよう。



                にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ

                今回使用した野菜・ハーブの有機種子の通販
                ルートパセリ
                ディル

                株式会社グリーンフィールドプロジェクト

                チキンのベーコン巻〜セージ〜

                0
                  【セージ】というハーブを使ったレシピ。

                  セージ

                  とってもさわやかな香りが特徴のハーブだ。

                  肉に合うらしい、ということで調べてみたら、
                  イタリアのサイトでこんな定番料理発見!

                  セージを使った料理

                  「Bocconcini di tacchino e pancetta」

                  訳すと、「シチメンチョウとパンチェッタの一口煮込み」。

                  我が家にはシチメンチョウやパンチェッタがないので、チキンとベーコンで代用。

                  セージのレシピ材料

                  【材料】2人分

                  ●鶏胸肉:250g
                  ●赤ワイン:15cc
                  ●ベーコン:6〜8枚
                  ●セージ:12〜16枚(葉)
                  ●粒マスタード:25g
                  ●バター:10g

                  【作り方】




                  1.鶏胸肉をちょっと大きめの一口大に切る。
                    マスタードをぬり、セージを挟み、ベーコンでまく。   
                   (ベーコンがはがれないよう、つまようじで留めました)
                  2.熱したフライパンに残りのセージとバターを入れ、香りづけ。
                  3.1.を投入し、まわしながら5分ほど中火で焼く。
                  4.赤ワインを入れじっくり味を絡ませる。   
                   お好みで塩で味付け。
                   

                   で、完成!

                  セージを使った料理

                  とってもカンタンだ。  
                  胸肉って食感がパサパサ乾燥した感じにならないだろうか? と思っていたが、
                  ベーコンと一緒に調理することで、 結構ジューシーな食感に。

                  食感がなんとなくモッツアレラチーズのような
                  キュッキュッとしたモチモチ感(←変な説明ですが)でうまい。
                  セージのさわやかさが効いてます。




                  なんか、赤ワインもちょっとしか使ってないのに豪華な気分になる。

                  イタリア料理、ボーノ!!




                  にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ

                  セージの有機種子の通販はこちら
                  株式会社グリーンフィールドプロジェクト

                  モロッコ風・冬のホットスイーツ〜パースニップ〜

                  0


                    パースニップレシピ

                    【パースニップ】

                    一見、白いニンジンのような根菜。

                    甘い。

                    ユーラシア大陸が原産で、砂糖が普及する前のヨーロッパでは、
                    甘味料として使用されていたとのこと。

                    ということで、初めての野菜で初めてのモロッコ料理に挑戦!

                    【モロッコ風・冬のホットスイーツ】

                    パースニップのモロッコ風煮込み材料

                    【材料】
                    パースニップ 2本(皮を剥いて角切り)
                    ニンジン   2本(皮を剥いて角切り)
                    レーズン   大さじ2
                    オレンジジュース  70cc
                    メープルシロップ  大さじ1
                    クミン   少々
                    シナモン  少々
                    カイエンペッパー  少々
                    オリーブオイル  小さじ1

                    【作り方】

                    1.フライパンでオリーブオイルを熱し、ニンジン、パースニップ、クミン、シナモンを入れ、中火で2分ほど炒める。
                    2.残りの材料を加え、ふたをして柔らかくなるまで20分ほど蒸し煮にする。

                    パースニップのモロッコ風煮込み

                    作り方はとってもカンタン。

                    そして、ほくほくしていておいしい!

                    スパイシーで甘い、そしてあたたかい、という感覚は初めてかもしれない。

                    一般にサイドディッシュとしてサーブされるらしいが、
                    小腹がすいた時のホットスイーツによいかもしれない。
                    特に、寒い季節、ホットミルクを飲みながら・・・
                    いいねえ〜体が温まりそうだ。




                    にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ

                    パースニップのタネの通販はこちら
                    ヨーロッパオーガニック認証取得の有機種子
                    日本では珍しいヨーロッパの野菜・ハーブのタネ、多数揃えています。
                    株式会社 グリーンフィールドプロジェクト

                     

                    肉に合うポテトサラダ〜ディル〜

                    0

                      【ディル】というハーブ。

                      d1

                      一般に、ピクルスの香りづけや魚料理に最適、と言われている。

                      が、今回は、肉料理に合うディルのレシピを発見!

                      早速作ってみた。

                      【ディルのポテトサラダ】

                      d2

                      【材料】

                      ●ジャガイモ  3〜4個
                      ●セロリ    1本
                      ●赤タマネギ  4分の1個
                      ●ディル    みじん切りで大さじ1
                      ●マヨネーズ  大さじ3
                      ●レモン汁   小さじ2
                      ●粒マスタード 小さじ2
                      ●白ワインビネガー 小さじ1(お好みで)
                      ●しお・こしょう 適量

                      【作り方】

                      1.皮を剥いたジャガイモを塩ゆでする。
                      2.その間にセロリ・赤タマネギ・ディルをみじん切りにし、
                      残りの材料と一緒にボールに入れ、混ぜておく。
                      3.ジャガイモが茹で上がったらお湯を切り、常温に冷ます。
                      常温になったら、角切りにして1.のボールへ投入。
                      全体を混ぜ合わせ、しお・こしょうで味をととのえ、できあがり!

                      d3

                      ディルの香りがさっぱりしているので、脂っこいお肉によく合う!

                      ディルは、パセリに似ているが、パセリよりも食感が軟らかく、
                      ミントのようにすっきりした香りだが、ほんのり甘い。

                      残ったポテサラは、今朝パンに挟んでいただきました。
                      生ハムとも合います。

                      ディル、結構いいね!

                      ※生タマネギの香りが苦手な人は、水にさらしたり量を減らしたほうがよいかも。

                      ※アメリカの”フードネットワーク”というサイトに掲載されていたレシピをアレンジしてみました!
                       


                      にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ

                      ディルの有機種子の通販はこちら
                      (株)グリーンフィールドプロジェクト
                       

                      << | 3/5PAGES | >>

                      search this site.

                      グリーンフィールドプロジェクト会社リンクgreenfield project グリーンフィールドプロジェクトショップリンク

                      グリーンフィールドプロジェクトのフェイスブック   グリーンフィールドプロジェクトのツイッター


                      メディア掲載

                      はじめての西洋野菜の手帖
                      はじめての西洋野菜の手帖 (JUGEMレビュー »)

                      このサイトのレシピが掲載されています!

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM