本場イタリアから〜カボチャのニョッキ

0
    【本場イタリアから〜カボチャのニョッキ】




    イタリアのサイト、その名もずばり「カボチャのレシピ」に掲載されていた
    カボチャのニョッキを作ってみる。

    ニョッキの本場イタリア、その中でもカボチャに特化したサイトのレシピ、
    ということで、かなり期待が持てるレシピだ。

    【材料(4人分)】

    ●カボチャ       1.2圈 並腓め1個)
    ★小麦粉        250g
    ★パルメザンチーズ   120g
    ★卵          2個
    ★牛乳         60
    ★ニンニク       一かけ(すりおろす)
    ★ナツメグ       少々
    ●塩          少々
    ●ローズマリー     2〜3枝
    ●バター        50g



    【作り方】

    1.カボチャを皿にのせ、ふんわりラップで包みレンジでチン。
      500Wで12分ほど。※フォークなどでつぶせるくらいやわらかくなるまで。

    2.カボチャの皮を剥き、わた・種を取り、フォークやヘラで粗くつぶし、
      塩・ローズマリーで下味をつける。



    3.粗熱が取れたら★を入れ、よく混ぜる。
    4.沸騰した湯に3のニョッキをスプーンですくって投入。
      2〜3分で湯からあげる。



    5.湯を切ったニョッキにバターとちぎったローズマリーを絡め、できあがり!



    ニョッキ。

    初めて作ってみた。結構かんたんだった。
    検索すると、ローズマリーとカボチャの組み合わせのレシピが意外に多かった。
    彩もいいし、味も良い。絶妙の組み合わせだ。

    ※ニョッキの生地に塩を多めに入れ味をしっかりつけておくとよい。
     (ソースがバターだけなので)
    ※オリジナルのレシピでは、「牛乳:グラス一杯」という表記だったため、
     ためしに200cc入れたら生地が緩くなりすぎてしまったので
     慌てて小麦粉をたっぷり足したものの、すいとん風の柔らかさになってしまった
     (それはそれでおいしかったけど)。
     よって、60ccくらいでちょうど良いと思われます。
     牛乳の量は全体のかたさを見ながら適宜調整してください。


    感想:

    スタッフH:うまい。子供が好きそうだ。
    スタッフK:おいしい。ローズマリーとナツメグの組み合わせがいい!!
          今まで作ったレシピの中でナンバー2!
    スタッフF:バターとチーズでまったりしているかと思いきや、
          ローズマリーとナツメグのコンビネーションがさっぱりしていていい。
          ついつい食べてしまう!



    かぼちゃの有機種子の通販はこちら

    ヨーロッパ有機認証取得
    ハーブ・野菜・スプラウトの有機種子の輸入・販売
    株式会社 グリーンフィールドプロジェクト

          

    にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
    にほんブログ村
    JUGEMテーマ:簡単お手軽レ・シ・ピ♪

    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    グリーンフィールドプロジェクト会社リンクgreenfield project グリーンフィールドプロジェクトショップリンク

    グリーンフィールドプロジェクトのフェイスブック   グリーンフィールドプロジェクトのツイッター


    メディア掲載

    はじめての西洋野菜の手帖
    はじめての西洋野菜の手帖 (JUGEMレビュー »)

    このサイトのレシピが掲載されています!

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM