ルートパセリとズッキーニのホットサラダ

0


    【ルートパセリとズッキーニのホットサラダ】




    いきなりですが、材料の紹介です。

    【材料(2人前)】

    ●ルートパセリ      1本
    ●ズッキーニ       1本
    ●タマネギ        8分の1個
    ●レモン汁        少々
    ●マヨネーズ       小さじ2
    ●オリーブオイル     小さじ2
    ●しお・こしょう     少々 



    【作り方】

    1.角切りにしたズッキーニを沸騰した湯で5分ほどゆで、ざるにあげておく。



    2.フライパンでオリーブオイルを熱し、中火でルートパセリ、タマネギを炒める。
      (10分から15分程度。ルートパセリがやわらかくなるまでです。)



    3.1.のズッキーニを加え、5分ほど全体を炒める。



    4.3.をボールに移し、マヨネーズ、レモン汁、
      しお、こしょうで味をととのえて出来上がり!!



    シナモンのようなさわやかな香りと、ほくほくした食感が珍しいルートパセリ。
    うまし!!

    会社の畑でとれたものなので、スタッフ一同が試食。
    以下、感想です。

    H氏:鶏肉も一緒に調理したら合いそう。
       マヨネーズたっぷりでもいいかも。
       わかった!アンチョビを隠し味に入れたらよいぞっ!
    Kちゃん:好きです、ルートパセリ。独特の香りですね。
    Oちゃん:好きかも、ルートパセリ。カモミールっぽい香り?
    I氏:ルートパセリのインパクトのある風味と、ズッキーニのさっぱり感が合うね。
    Cちゃん:ルートパセリ、包丁を入れただけで、部屋中にさわやかな香りが漂います。


    にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ

    ヨーロッパ有機認証取得の有機種子の輸入・販売
    株式会社グリーンフィールドプロジェクト

    ルートパセリの有機種子の通販はこちら
    ズッキーニの有機種子の通販はこちら

    JUGEMテーマ:簡単お手軽レ・シ・ピ♪

    ホタテのルートパセリソース

    0
      JUGEMテーマ:私の手料理

      【ルートパセリ】

      ルートパセリが収穫できたので、ルートパセリを使ったお料理に挑戦。



      アメリカのサイトで【エスカルゴのルートパセリスープ】というレシピを発見。

      エスカルゴがないので代わりにホタテ。スープではなく、ソースとして作ってみた。
      なんとなく・・・。


      【ホタテのルートパセリソース】



      【材料(3〜4人前)】

      ★ルートパセリソース
      ●オリーブオイル  大さじ1
      ●ルートパセリ   2本(皮を剥き、角切り)※ルートパセリの根の部分
      ●セロリ      1本半(角切り)
      ●フェンネル    4分の1 ※なくてもよい
      ●タマネギ     4分の1 (みじん切り)
      ●ニンニク     2分の1かけ (みじん切り)
      ●白ワイン     100
      ●コンソメスープ  1リットル
      ●パセリ      大さじ1(みじん切り)※ルートパセリの葉の部分
      ●生クリーム    100
      ●しお・こしょう  少々


      ★ベーコンの付け合せ
      ●ベーコン     薄切り3〜4枚(1センチ幅に切る)
                ※厚切りベーコン(角切り)があればなお良し。
      ●シャロット    1個(みじん切り)※なければネギ3センチをみじん切り
      ●タイム      1枝(みじん切り)
      ●セージの葉    1枚(みじん切り)
      ●ローズマリー   一つまみ(みじん切り)
      ●シェリービネガー  大さじ1(なければ赤ワインビネガー)
      ●メープルシロップ  大さじ1
       

      ★ホタテ&パンの付け合せ
      ●バター       大さじ2
      ●ニンニク      2かけ(みじん切り)
      ●ホタテ       12〜16個
      ●バゲット        4分の1
      ●パセリ         少々 ※ルートパセリの葉の部分 


      【作り方】

      1.鍋にオリーブオイルを温め、ルートパセリ、セロリ、フェンネル、タマネギ、
            ニンニクを入れ、中火で炒める(20分)。

      2.フライパンで白ワインを煮詰め、カラメル状になったらコンソメスープと一緒に
        鍋に加え、野菜がやわらかくなるまで弱火で煮る(約30分)。


        

      3.フライパンでベーコンをカリカリになるまで炒める。
        ベーコンを取り除いたフライパンで、シャロット、タイム、セージ、
        ローズマリーを炒める(3〜5分)。
        フライパンにベーコンを戻し、シェリービネガーを加え、水分が半分ほど
        飛んだら、メープルシロップを加える。
        水分がほとんどなくなったら、皿に移しておく。


      4.1.のルートパセリソースの粗熱が取れたら、パセリと生クリームを加え、
        フードプロセッサーでピューレ状にし、しお・こしょうで味をととのえる。



      5.フライパンにバターを溶かし、ニンニクとホタテを加え、中火で2分ほど炒める。
        ホタテを取り出したフライパンにバゲットを入れ、うっすら焦げ目がつくまで
        炒める。



      6.皿に並べたホタテに、温めたルートパセリソースと、ベーコン、バゲット、
       パセリを乗せて完成!




      ルートパセリのとろっとした食感と、さわやかな香りのソースがホタテに合う!
      これは魚介類に合うソースだわ。白ワインが合う〜。

      サクサクした食感のバゲットや、ビネガーの酸味とハーブの香りをまとったベーコン
      が何とも言えず全体のアクセントになっている。見た目にもきれいだしね。

      余ったルートパセリソースは、ミルクでのばしてスープになる。
      次の日、冷製スープとしておいしくいただきました。



      にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ


      ヨーロッパ有機認証取得
      ハーブ・野菜・スプラウトのオーガニックシードの輸入・販売
      株式会社 グリーンフィールドプロジェクト

      このレシピで使用したハーブ・野菜のタネはこちら



       


      ルートパセリの付け合せ〜ルートパセリ・ディル〜

      0


        【ルートパセリ】



        ニンジンに似た白い根菜。
        葉は普通のパセリとして、根はごぼうやニンジンのように食べられる。

        ということで、ちょっと珍しいので挑戦してみた。

        調べてみると、ルートパセリはローストしたりミキサーにかけて
        スープにしてしまう パターンが多いようだ。

        で、今回は、 【ルートパセリのロースト】 に挑戦!

        【材料】
        ●ルートパセリ: 2本
        ●はちみつ: 大さじ1
        ●バター: 大さじ1
        ●しお・こしょう: 適量
        ●ディル: ひとつまみ
        ●パプリカパウダー: お好みで

        【作り方】
        1.ルートパセリの皮を剥き、拍子木切りにし、しお・こしょうを振る。
        2.フライパンにバター、はちみつ、刻んだディル、
          パプリカパウダーを入れ、混ぜる。
        3.ルートパセリを入れ、15分から20分、味が絡み、
        やわらかくなるまでときどきまわしながら炒める。

        で、完成!



        食べた感想は、ずばり 「初めての香りと食感。」

        パセリというだけあり、さわやかな香りが広がる。
        根菜にしてはやわらかく、ほくほくしている。
        ごぼうとジャガイモを合わせたような食感。
        うまし! 大満足です!
        ディルとも合うし、はちみつのほのかな甘さが良い。
        子どもも好きな味です。

        イギリスのサイトに載っていたレシピをアレンジしてみた。
        バーベキューのお供に食べる、と書いてあったので、
        今度、肉料理といっしょに食べるとしよう。



        にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ

        今回使用した野菜・ハーブの有機種子の通販
        ルートパセリ
        ディル

        株式会社グリーンフィールドプロジェクト

        | 1/1PAGES |